番組名 韓国ドラマ「私の心きらきら」
(C)SBS
 
ペ・スビン&ナム・ボラ共演!
頑張っているすべての人に贈る、サクセス・ラブストーリー


★ペ・スビン&ナム・ボラ共演!小さなチキン専門店で育った美しき姉妹ヒロインたちが織りなす愛と葛藤の物語
★韓流ドラマの悪役でおなじみの名優イ・ドクファが、本作では愛情溢れる優しい父親役を熱演!
★いくつもの試練に立ち向かう家族の、互いを支え想い合う姿に、こみ上げるものがあること間違いなしの感動作!

全26話  (韓国SBS 2015年)  ノーカット日本語字幕版

 
放送日時
(レギュラー放送)

2018年04月02日 (月)
2018年04月03日 (火)
2018年04月04日 (水)
2018年04月05日 (木)
2018年04月06日 (金)
2018年04月09日 (月)
2018年04月10日 (火)
2018年04月11日 (水)
2018年04月12日 (木)
2018年04月13日 (金)
2018年04月16日 (月)
2018年04月17日 (火)
2018年04月18日 (水)
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
06:00
#14
#15
#16
#17
#18
#19
#20
#21
#22
#23
#24
#25
#26(終)


(追っかけ放送)

2018年04月02日 (月)
2018年04月03日 (火)
2018年04月04日 (水)
2018年04月05日 (木)
2018年04月06日 (金)
2018年04月09日 (月)
2018年04月10日 (火)
2018年04月11日 (水)
2018年04月12日 (木)
2018年04月13日 (金)
2018年04月16日 (月)
2018年04月17日 (火)
2018年04月18日 (水)
2018年04月19日 (木)
2018年04月20日 (金)
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
16:00
#12
#13
#14
#15
#16
#17
#18
#19
#20
#21
#22
#23
#24
#25
#26(終)


番組内容
イ家の3姉妹、長女スンジン(チャン・シニョン)、次女スンス(イ・テイム)、三女スンジョン(ナム・ボラ)は、幼くして母親を亡くし、「真心(スンシム)元祖フライドチキン」を営む父ジンサム(イ・ドクファ)と叔母マルスクに育てられた。
三姉妹の中でも特にチキンをこよなく愛するスンジョンは、家族に内緒で別のチキン屋で配達のアルバイトをしている。ある日、ライバルのチキンチェーン「ウンタクチキン」の社長チョン・ウンタク(ぺ・スビン)の妹スビンの注文を受け、配達に向かうのだが、犬猿の仲である2人は言い争いを起こし、派出所に連行されてしまう。その知らせを受け、妹を迎えに派出所に出向いたスンジンとウンタク。この時初めて2人は出会う・・・。

【演出】オ・セガン「妻の誘惑」
【脚本】チョ・ジョンソン「結婚の女神」「ソル薬局の息子たち」
【出演】ナム・ボラ「栄光のジェイン」「太陽を抱いた月」
    ペ・スビン「トンイ」「秘密」「華麗なる遺産」
    チャン・シニョン「黄金の帝国」「追跡者」

#1 「過去からの因縁」
父ジンサムには内緒でチキンの配達をしているスンジョン。そんな彼女が、注文を受けて届け先に向かうと、そこには同じクラスで対立するウンビの姿があった。ウンビから父が作るチキンに言いがかりをつけられたスンジョンは、そのままウンビとつかみ合いのケンカをしてしまう。一方ウンタクチキンでは連日ストライキが行われていて・・・。
#2 「父の決意」
ウンタクはヨンピョの訴訟を取りやめさせるために、ジンサムに会いに行く。ジンサムはウンタクのやり方を非難するが、ウンタクは仕方ないことだと主張するのだった。そんな中、ジンサムはソウルにいるスンスに会いに行くのだが、そこで思いがけない光景を目の当たりにする。そのことからジンサムはある決心をする。
#3 「愚かな侵入者」
ジンサムはスンスの留学費用を工面するため、ウンタクチキンの加盟店契約を結ぶことを心に決める。ジンサムがウンタクと契約を交わしたことを知りショックを受けたスンジョンは、ウンタクを訪ねていくが、相手にしてもらえない。それでも諦められず、ジンサムがサインした契約書を取り返すため家に忍び込んだスンジョンだったが・・・。
#4 「最愛の父との別れ」
シン理事が人を使い養鶏場に火を放ったせいで、一面は火の海に。ウンタクはそこにヨンピョがいると聞いて駆けつけるが、燃え盛る養鶏場を見て驚きを隠せない。ジンサムは大事な資料が入ったUSBをスンジョンに持たせ養鶏場から脱出させるが、その代わりに命を落としてしまう。そしてジンサムの葬儀をウンタクが取り仕切るのだが・・・。
#5 「突然の求婚」
突然ウンタクに求婚されたスンジンは、その言葉に驚きと動揺を隠せない。一方、夜の仕事をしていることが大学の学長と担当教授にばれてしまったスンスは、必死に釈明するが聞き入れてもらえず、除籍を言い渡される。そんな中、偶然グァンモに会ったスンジョンは養鶏場の外に誰かいた気がすると言い出して・・・。
#6 「すれ違う思い」
ウンタクとスンジンはスンスの大学の理事長を訪ね、スンスの復学を頼む。スンジンは問題は解決されたとスンスに伝えるが、スンスは復学はせずアメリカへ留学して二度と韓国には戻らないと宣言する。一方、ウンタクに会おうと会社に行ったスンジョンは、そこで偶然シン理事を見かけると彼の後をつけて行くのだが・・・。
#7 「結婚宣言」
度々求婚してくるウンタクに対し、スンジンは結婚できないとはっきり拒絶する。しかし、ウンタクはスンジンの同意を得ないまま、ジンサムやミジャの前で、スンジンとの結婚を先に宣言する。そんな中、スンジョンは養鶏場の火事が意図的だったことを知り、ジンサムを死に追いやった人物が誰かを確かめに、シン理事に会いに行く。
#8 「一抹の不安」
スンジンがウンタクと結婚すると知ったスンジョン。ジンサムの死にウンタクが関わっていることを確信しているスンジョンは、二人の結婚を大反対する。スンジョンから聞いた話の真実を確かめるためにウンタクを訪ねたスンジンだったが、彼の巧みな話術にそそのかされてしまう。そしてウンタクを信じることに決めたスンジンは・・・。
#9 「不幸の始まり」
スンジンとウンタクの結婚式が挙げられる。最後まで二人の結婚に反対していたスンジョンも、スンジンが選んだ道を信じることに決める。無事新婚旅行から帰ってきたスンジンは、スンジョンにウンタクの家で一緒に住むことを提案するが、スンジョンはそれを頑なに拒む。そんな中、ミジャは早速スンジンをこき使おうと躍起になる。
#10 「気に入らない存在」
スンジョンはマルスクと住む家を出て、ウンタクの家で暮らすことを決意する。スンジンがウンタクの家族に冷遇されていることを知って怒りを覚えたスンジョンは、ウンビに不満をぶちまけるが、またケンカになってしまう。目障りなスンジョンを追い出したいウンビは、濡れ衣を着せて追い出すことを思いつくのだが・・・。
#11 「決死の脱出」
父が亡くなった原因がウンタクのせいだったと知ってしまったスンジョンに、ウンタクはこの事実をスンジンが知ったら酷く傷つくと脅し、口外しないように強く迫る。自分のせいで家族に危険が及ぶと感じたスンジョンは、ウンタクの家から抜け出す。何も知らないスンジンは、翌朝スンジョンの姿が見えないことにショックを受けるが・・・。
#12 「それぞれの3年後」
3年後、ウンタクチキンはソウル進出を果たす。そんな中、スンジンの妊娠がわかる。スンジンはうれしい反面、行方がわからないのスンジョンのことを思うと素直に喜べない。一方、スンジョンは偽名を使い、鶏料理店で働いていた。その弱みに付け込まれ、店の社長から無給でこき使われてきたが、3年間の給料を奪いソウルに向かう。
#13 「開業準備」
スンジョンが3年間働いた店を突き止めたパク秘書。その報告を受けたウンタクは、スンジョンが盗んだ額でチキン店を開業できるソウル市内の町を調べるように言いつける。片やスンジョンは、しつこくスンチョルに内装工事を依頼するが、ことごとく断られてしまう。工事をしてくれないなら命を絶つと脅すスンジョンだったが・・・。
#14 「夫の企み」
ウンタクのデスクを掃除していたスンジンに、マルスクから着信が入る。そこには自分の携帯以外に同じタイミングで鳴っているもう一台の携帯が・・・。スンジンは全ての通話がウンタクに盗聴されていたと気づき、恐怖を感じると共に夫への不信感を募らせる。そんな中、スンジョンのチキン店はスンチョルの助けを借りて着々と開店準備が進められる。
#15 「夢のチキン店オープン!」
スンジョンが働いていた鶏料理店を訪ねたスンジンは、社長からスンジョンが金を持ち逃げしたことと、1ヶ月前から黒いスーツの男が来ていたことを聞かされる。一方、スンジョンはついに夢のチキン店をオープンさせる。開店を知り、大根の件を申し訳なく思うドフンは、スンジョンを青果市場に連れて行く。二人の距離は急に縮まって・・・。
#16 「獄中からの手紙」
ウンタクが自分の通話を盗聴している姿を目撃したスンジンは、盗聴したこととスンジョンの居場所を知りながら教えなかった理由を問い詰める。しかし、ウンタクは父親を殺した犯人だと誤解しているスンジョンと、先に和解するためだったと言い逃れをする。失望させないでと釘を刺すスンジンだったが、その時お腹が痛み出して・・・。
#17 「父を殺した真犯人」
病院をこっそり抜け出し、ヨンピョの面会に行ったスンジン。ヨンピョから燃え盛る養鶏場でジンサムを見殺しにした犯人はウンタクだと聞かされると、ショックのあまり倒れてしまう。退院後、今までとは変わって急に態度が冷たく変わったスンジンを目の当たりにしたウンタクは、その理由が気になり始めるのだが・・・。
#18 「募る嫌悪感」
ウンタクがジンサムを殺した犯人だと知り、嫌悪感を抱いたスンジンは、自分を抱きしめようとしたウンタクの頬をつい叩いてしまう。スンジンの態度にウンタクは憤慨するが、スンジンはなんとか誤魔化しその場を収める。しかし、ウンタクのそばから逃げろというヨンピョの言葉が頭から離れないスンジンは、機会をうかがうのだった。
#19 「消えた妻の行方」
トイレに行くフリをして、ウンタクと来ていたレストランから抜け出すことに成功したスンジン。なかなか戻らないスンジンを心配し、捜しに行ったウンタクだったが、スンジンが店を後にしたと知って取り乱す。一方、ドフンはチキン店の売り上げが激減して落ち込むスンジョンを元気付けるために、外に出て気分転換しようと提案する。
#20 「命の恩人」
スンジンがいなくなる数日前にヨンピョに会っていたことを知ったウンタクは、早速ヨンピョに会いに行くが、父親の命を奪ったのはウンタクだと教えたと聞き激怒する。同じ時、スンジンは父親を殺した男の子供を身ごもった後悔から、自ら命を絶つことを決意する。そんな中、ウンタクの家では裏帳簿がなくなっていることがわかり・・・。
#21 「後悔の念」
スンジンがいなくなった寂しさを紛らわせるように精力的に仕事をするが、時々スンジンとの幸せな日々を思い出しては恋しさを募らせる。一方、突然陣痛が始まり救急車で運ばれたスンジンは、難産の末に無事男の子を出産する。そんな折、スンジョンを捜し出したグァンモは、彼女を訪ねて行き、逃げろと忠告するのだが・・・。
#22 「苦渋の選択」
スンジョンが結婚を反対していたことや、ヨンピョの言葉が頭をめぐり、後悔の念に苛まれるスンジンはまた命を絶とうとする。同じ時、ウンタクはスンジンがいた施設を探し出すと、そこに押しかけスンジンを出せと脅す。そんな中、スンジョンはグァンモの言葉を思い出し、スンジンのためにもチキン店を畳むことを決意する。
#23 「父が遺した物」
屋台でチキンを売り始めたスンジョンだったが、無許可だったため取締りを受ける。スンジョンは逃げる途中、転んでチキンの油をかぶり火傷を負ってしまう。ドフンはそんなスンジョンを急いで病院に連れて行く。スンジョンが病院に忘れたネックレスを取りに行ったスンチョルは、ネックレスにUSBが付いていることに気づく。
#24 「待ち望んだ再会」
突然押しかけたチャ会長宅でスンジンを見かけたウンタクは、会長宅を24時間見張るようにパク秘書に言いつける。喜ぶ彼とは反対に、スンジンは恐怖に怯える。しばらく見張っていたパク秘書は、グァンモが会長宅に入っていくのを目撃すると、ウンタクに報告する。グァンモを怪しむウンタクは彼を呼び出すが・・・。
#25 「残された時間」
やっとのことでスンジンとの再会を果たしたウンタクだったが、スンジンにこれ以上近づいたら子供と共に命を絶つと騒ぎ立てられてしまう。一方、スンジョンもスンジンと子供がウンタクに連れ去られたことを知り、ウンタクの家に乗り込むと、ウンタクがジンサムを見殺しにしたことを明かす。そしてついに検察がウンタクの元にやってくる。
#26 「裁きを受ける日」
裁判の日、証人として出廷したグァンモは養鶏場での火事について証言する。グァンモの証言によって不利になったウンタクを助けるために、ミジャは国内最高とうたわれる弁護士を雇うことに。新しい弁護士から、スンジンの嘆願書があれば刑が軽くなると聞いたミジャは、スンジンに今までのことを謝りウンタクを助けて欲しいと懇願するが・・・。

番組表カレンダー

蜑埼ア 09 10 11 12 13 14 15
莉企ア 16 17 18 19 20 21 22
谺。騾ア 23 24 25 26 27 28 29