番組名 韓国ドラマ「猟奇的な彼女」
©2017 RaemongRaein Co., Ltd. All Rights Reserved Based on the Original movie <My Sassy Girl>©Sincine
 
伝説的大ヒット映画がパワーアップしてドラマになって帰ってきた!
この胸の高鳴りは恋?それとも恐怖!?史上最狂のトキメキロマンティック・ラブコメディ!


★チュウォンが時代劇に初挑戦!“彼女”に振り回される頭脳明晰な都会系クール男子に!入隊前の最後の作品として有終の美を飾った。
★日本でも絶大的な人気を誇るバンド“CNBLUE”のメンバー イ・ジョンシンが恋のライバルとして登場!華麗すぎる殺陣も披露!
★伝説的大ヒット映画がパワーアップしてドラマになって帰ってきた!新生「猟奇的な彼女」がここに誕生!

全16話  (韓国SBS 2017年)  

 
放送日時
(レギュラー放送)

2018年06月21日 (木)
2018年06月22日 (金)
2018年06月28日 (木)
2018年06月29日 (金)
10:00
10:00
10:00
10:00
#1
#2
#3
#4


番組内容
3年間の清への留学を終えて、朝鮮に帰ってきたキョン・ウ(チュウォン)は国の宝とうたわれる秀才。そんな彼の帰国を祝って祝宴が開かれ、気分良く家路に着こうとするのだが、そこには今にも川に落ちそうな・・・泥酔女(オ・ヨンソ)!?仕方なく泥酔女を助けたキョン・ウだったが、彼女は恩人であるキョン・ウを変態だと勘違いしてしまう。彼女にとんだ言いがかりをつけられ、プライドが傷ついたキョン・ウは、二度と会うものかと決意した矢先、再び泥酔女に会うことになるのだが―!?

【演出】オ・ジンソク「ヨンパリ〜君に愛を届けたい〜」「モダン・ファーマー」
【脚本】ユン・ヒョジェ
【出演】チュウォン「ヨンパリ〜君に愛を届けたい〜」「グッド・ドクター」
    オ・ヨンソ「輝くか、狂うか」「私はチャン・ボリ!」
    イ・ジョンシン(CNBLUE)「シンデレラと4人の騎士<ナイト>」「剣と花」
    キム・ユネ「となりの美男<イケメン>」「オレのことスキでしょ。」

#1 「濡衣」
朝鮮時代、王宮ではチョン・ギジュンの謀略により、王妃ハン氏が内通の疑いをかけられ廃位に追い込まれる。まだ少女のヘミョンは生みの母を失うことに。そして10年の時が経ち…清での留学を終えた秀才キョン・ウが3年ぶりに帰国。友人達との祝いの席の帰り道、キョン・ウは橋から落ちそうになった可憐な女性を助ける。しかしこれが運命の、そして最悪の、ヘミョンとの出会いだった!
#2 「指輪」
チョン・ギジュンの娘ダヨンと偶然再会し、お茶を楽しんでいたキョン・ウは、失くした指輪を執拗に探すヘミョンに邪魔をされ散々な屈辱を受ける。その後元子の師匠に就任したキョン・ウは、王女であるヘミョンと再会し、驚きを隠せない。指輪を諦めきれないヘミョンは懲りずに王宮を抜け出し、キョン・ウと共に悪徳高利貸しの営む質屋に潜入。そこでとうとう騒ぎを起こしてしまう。
#3 「誘拐」
指輪の行方を掴んだキョン・ウは、天灯祭で指輪の持ち主であるダヨンに接見するも、結局傲慢なヘミョンにその場を台無しにされる。その後も傍若無人に酒に興じるヘミョンに呆れたキョン・ウは、祭りの雑踏の中彼女を置き去りに。そこへ悪党一味の魔の手が忍び寄る。消えたヘミョンをめぐり、カン従事官はキョン・ウを責めるが、そんな中、王様のもとに不吉な内容の落とし文が…。
#4 「陰謀」
悪党一味のアジトに乗り込んだキョン・ウは、カン従事官の助けもあり、負傷しながらもヘミョンを危機から救うことができた。その後母の勧めでお見合いに出向いたキョン・ウは、毎回現れるヘミョンの幻に悩まされ、また、ヘミョンに恋人がいるとの噂を耳にし動揺するのであった。一方誘拐事件の黒幕を探るカン従事官であったが、彼をも陥れる内容の落とし文が王宮にばら撒かれる。
#5 「理由」
新たに撒かれた落とし文によって、王様に外出がバレてしまったヘミョン。頑なに理由を答えず、王様の怒りを買ったヘミョンは軟禁される。キョン・ウはヘミョンの恋人と噂されるミン・ユファンという役人の存在が気になりつつも、彼女を気にかける。そしてカン従事官は、誘拐犯を抹殺し王宮を裏切る内通者を突き止めようと決意。そんな中ヘミョンにミン・ユファンから手紙が…。
#6 「正体」
またもやキョン・ウの助けで危機を免れたヘミョンは、心労と安堵から気絶。そんなヘミョンをキョン・ウは自宅へ連れ帰り、手厚く看病。ヘミョンも珍しく素直な一面を垣間見せる。罠にはまったヘミョンを守るべく、王様やカン従事官をはじめとする王宮の関係者は結託するが、チョン・ギジュンは面白くない。そしてギジュンの娘ダヨンは、遂に“執着女”ヘミョンが王女であることを知る。
#7 「過去」
都に戻ったミン・ユファンを偶然見かけたヘミョンとキョン・ウは、罠かもしれないと疑いつつも後を追い見失う。廃位した元王妃ハン氏がどこかで生きているのではないかと疑う王妃パク氏。そしてチョン・ギジュンは、ミン・ユファンを監禁。ミン・ユファンを連れ出した男の似顔絵を作成し、チュンプンと共に監禁場所まで辿り着いたヘミョンとキョン・ウだったが、そこで見たものは…。
#8 「真実」
都に戻ったミン・ユファンを偶然見かけたヘミョンとキョン・ウは、罠かもしれないと疑いつつも後を追い見失う。廃位した元王妃ハン氏がどこかで生きているのではないかと疑う王妃パク氏。そしてチョン・ギジュンは、ミン・ユファンを監禁。ミン・ユファンを連れ出した男の似顔絵を作成し、チュンプンと共に監禁場所まで辿り着いたヘミョンとキョン・ウだったが、そこで見たものは…。
#9 「悪夢」
へミョンとの縁談のため、清の皇子が来訪。迎接を担当することになったキョン・ウは複雑な心境で二人の通訳をする。カン従事官はチュンプンに精肉店の事件の聞き込みをし、チョン・ギジュンも精肉店の常連だったことを知る。一方チョン・ギジュンは、ヘミョンがミン・ユファンの遺状を持っていることが気がかりでならない。そして皇子がへミョンを気に入り、縁談が進む中、元子が行方不明に!
#10 「本心」
清の皇子のプロポーズの言葉を、へミョンに通訳できなかったキョン・ウ。そしてへミョンへの思いとは別に、この縁談に何か不審な動きを感じとっていた。そんな中、皇子からこの縁談は朝鮮から持ち掛けられたと聞き…。一方で、ヘミョンもチョン・ギジュンに対し不信感を募らせていた。求婚のための宴の準備が進む裏で騒動があり、心配で駆けつけたへミョンに対しキョン・ウは遂に本心を…。
#11 「恋路」
清の皇子が帰国後、へミョンとキョン・ウの幸せな日々は続いた。キョン・ウは復職し、へミョンは民衆へ奉仕すべく恵民署へ。そこへチョン・ギジュンの娘ダヨンが現れ、へミョンの恋心をかき乱すのであった。密貿易で捕らえられた戸曹判書は尋問前に始末され、やりたい放題のチョン・ギジュンの前に謎の仮面男が…。そんな中、10年前元王妃ハン氏に仕えていた女官の消息が判明した!
#12 「仮面」
10年前を知る女官から、元王妃ハン氏は密通の罪で廃位させられたと聞いたキョン・ウは、へミョンを想う故にそれを伝えることが出来ない。巷では通称「鬼仮面」と呼ばれる人物が、王様と左議政チョン・ギジュンを中傷する落とし文を撒き、さらに鬼仮面の正体は10年前に謀反を起こしたチュソン大君ではないかという噂で持ちきりになる。そしてその噂はとうとうへミョンの耳にも入り…。
#13 「捏造」
チョン・ギジュンの過去の悪行を暴きたいヘミョンは、負傷した鬼仮面を見かけたキョン・ウと協力し、矢傷を負った人物を手がかりに鬼仮面を探していた。そこへ過去の密通騒ぎは捏造であるという内容の落とし文が撒かれ、追い詰められたチョン・ギジュンはチュソン大君側の唯一の生き残りであり現在は手下のウォルミョンに釘を刺す。そしてキョン・ウは自らの記憶に違和感を感じ始める。
#14 「記憶」
ウォルミョンに狙われた鬼仮面を助けたキョン・ウは怪我を負い意識を失う。そしてその間に、失われていた10年前の記憶が全て蘇る。自らの勘違いで元王妃を廃位へ追い込んだことを思い出したキョン・ウは、ヘミョンと離れる覚悟で最後の思い出作りをするのであった。捕らえられたウォルミョンのもとに王妃パク氏が現れ、好物の粥を差し入れる。キョン・ウは王様に当時の証拠を提出する。
#15 「策略」
キョン・ウは王様に証拠の書状を提出すると共に当時の行いを謝罪。王様は証拠をもとに王妃パク氏を尋問するが、身に覚えがないと言う。大妃からキョン・ウの事情を聞いたへミョンは、それでもキョン・ウを許せずにいた。チョン・ギジュンは王妃を騙し王様を欺き、キョン・ウとその父や仲間達を次々と陥れていく。そんなチョン・ギジュンの前に鬼仮面が現れる。そして遂に正体が明らかに!
#16 「約束」
鬼仮面の正体は、チュソン大君の弟チュンプンであった。チョン・ギジュンは過去の罪を自白し死亡。共謀した大臣達は勿論、ダヨンにも罰が下される。へミョンは母であるハン氏と再会。元子のために王宮には戻らないというハン氏に理解を示す。キョン・ウは一度はへミョンのもとを去ろうとするが、カン従事官の計らいもありへミョンの側で生きていくことを決意。満を持して求婚するが…?

番組表カレンダー

蜑埼ア 14 15 16 17 18 19 20
莉企ア 21 22 23 24 25 26 27
谺。騾ア 28 29 30 31 01 02 03