番組名 韓国ドラマ「きっと☆うまくいくよ!」
Licensed by KBS Media Ltd.@2016 KBS.All rights reserved
 
悪縁?それとも良縁?!恋も仕事も手に入れる?サクセス・ラブストーリー

★『ああ、私の幽霊さま』では無愛想だけど心優しい役で女性ファンが急上昇したクァク・シヤンが今回は1人の女性を一途に愛する度胸のある男性役を好演!
★自分のせいで弟を事故で失い心の傷を負ったガウン、不遇な環境で育ち非道な道に進んでしまう悪女ヒジョン、自分を捨てた母を探すギチャン、愛人の子として生まれ悩む財閥2世のヒョンジュンなど心に傷を持った主人公たちが愛情と料理を通して心を癒すヒーリングストーリー。

全102話  (韓国KBS 2015年)  

 
放送日時
(レギュラー放送)

2018年05月06日 (日)
2018年05月06日 (日)
2018年05月06日 (日)
2018年05月06日 (日)
2018年05月13日 (日)
2018年05月13日 (日)
2018年05月13日 (日)
2018年05月13日 (日)
2018年05月20日 (日)
2018年05月20日 (日)
2018年05月20日 (日)
2018年05月20日 (日)
2018年05月27日 (日)
2018年05月27日 (日)
2018年05月27日 (日)
2018年05月27日 (日)
2018年06月03日 (日)
2018年06月03日 (日)
2018年06月03日 (日)
2018年06月03日 (日)
2018年06月10日 (日)
2018年06月10日 (日)
2018年06月10日 (日)
2018年06月10日 (日)
2018年06月17日 (日)
2018年06月17日 (日)
2018年06月17日 (日)
2018年06月17日 (日)
2018年06月24日 (日)
2018年06月24日 (日)
2018年06月24日 (日)
2018年06月24日 (日)
11:30
12:15
13:30
14:15
11:30
12:15
13:30
14:15
11:30
12:15
13:30
14:15
11:30
12:15
13:30
14:15
11:30
12:15
13:30
14:15
11:30
12:15
13:30
14:15
11:30
12:15
13:30
14:15
11:30
12:15
13:30
14:15
#8
#9
#10
#11
#12
#13
#14
#15
#16
#17
#18
#19
#20
#21
#22
#23
#24
#25
#26
#27
#28
#29
#30
#31
#32
#33
#34
#35
#36
#37
#38
#39


(追っかけ放送)

2018年05月05日 (土)
2018年05月05日 (土)
2018年05月05日 (土)
2018年05月05日 (土)
2018年05月12日 (土)
2018年05月12日 (土)
2018年05月12日 (土)
2018年05月12日 (土)
2018年05月19日 (土)
2018年05月19日 (土)
2018年05月19日 (土)
2018年05月19日 (土)
2018年05月26日 (土)
2018年05月26日 (土)
2018年05月26日 (土)
2018年05月26日 (土)
2018年06月02日 (土)
2018年06月02日 (土)
2018年06月02日 (土)
2018年06月02日 (土)
2018年06月09日 (土)
2018年06月09日 (土)
2018年06月09日 (土)
2018年06月09日 (土)
2018年06月16日 (土)
2018年06月16日 (土)
2018年06月16日 (土)
2018年06月16日 (土)
2018年06月23日 (土)
2018年06月23日 (土)
2018年06月23日 (土)
2018年06月23日 (土)
2018年06月30日 (土)
2018年06月30日 (土)
2018年06月30日 (土)
2018年06月30日 (土)
13:30
14:15
15:30
16:15
13:30
14:15
15:30
16:15
13:30
14:15
15:30
16:15
13:30
14:15
15:30
16:15
13:30
14:15
15:30
16:15
13:30
14:15
15:30
16:15
13:30
14:15
15:30
16:15
13:30
14:15
15:30
16:15
13:30
14:15
15:30
16:15
#4
#5
#6
#7
#8
#9
#10
#11
#12
#13
#14
#15
#16
#17
#18
#19
#20
#21
#22
#23
#24
#25
#26
#27
#28
#29
#30
#31
#32
#33
#34
#35
#36
#37
#38
#39


番組内容
料理の達人クム・マンスの娘であるガウンは、父のレストランで働くのを避けるため、ある食品会社のコンペにヒョンジュンやジングクと一緒に参加することに。ガウンがそのコンペに参加することになったせいで、これまでメンバーになるために努力してきたヒジョンの努力は水の泡となってしまう。幼い時からガウンを宿敵だと考えていたヒジョンは、さらにガウンへの敵対心を強める。そんな中、モデルのギチャンはフォトスタジオの横がレストランになると知り、レストランを訪ねてきたガウンにつらく当たるのだが・・・。

【演出】キム・ウォニョン     
【脚本】イ・ソニ
【出演】チェ・ユニョン「いとしのソヨン」
    クァク・シヤン「ああ、私の幽霊さま」「恋は七転び八起き」
    オム・ヒョンギョン「被告人」「グッドワイフ」
    ソン・ジェヒ「家族なのにどうして?」「あなたは贈りもの」
    ホ・ジョンミン「内省的なボス」「また!?オ・ヘヨン〜僕が愛した未来(ジカン)〜」

#1 「運命の出会い!?」
大学卒業後、就職せず家事手伝いとして過ごすガウンは、ガウンの父で有名シェフのマンスから、大きな店をオープンさせるから手伝えと言われる。どうしても父の店を手伝いたくないガウンは、ジングクに誘われたあるコンペに参加することを決意するが・・・
#2 「落選の理由」
ヒョンジュン、ジングク、ガウンはコンペ当日を迎え、優秀な成績を収めるが、会長の私情のために落とされてしまう。落胆するガウンに、ヒジョンはヒョンジュンが会長の息子だと明かす。それを知ったヒョンジュンはヒジョンに二度と連絡するなと怒りをあらわにする。
#3 「重なる偶然」
ガウンが勝手にギチャンのマネージャーのフリをしてカメラマンに談判をしたせいで、業界を追放されることになってしまったギチャンは、謝罪を求めてガウンを訪ねる。一方、ヒョンジュンに冷たくあしらわれ続けたヒジョンはギチャンに復讐を頼むのだが・・・
#4 「突然の告白」
ヒジョンからヒョンジュンへ復讐するように頼まれたギチャンだったが、誤ってジングクを殴ってしまう。そんな中、ガウンがギチャンと楽しい時間を過ごしたと知り嫉妬したヒョンジュンは、ガウンに付き合おうと告白する。突然の告白に混乱したガウンは・・・
#5 「思いがけない妊娠」
姉の学費を工面するためにマンスを訪ねたギチャンだったが、マンスはデホの息子だということを理由にその頼みを拒む。そんな中、妊娠がわかったヒジョンは、妊娠検査薬の写真をヒョンジュンに送りつけ脅す。写真を見て動揺したヒョンジュンは事態を収拾しようとする。
#6 「失恋」
お金を渡すためにギチャンの家の近くまで行ったガウンは、そこでヒョンジュンとヒジョンが妊娠の話をしているのを偶然耳にしてしまう。ショックを受けたガウンは、理由も伝えずヒョンジュンに終わりを告げる。全く心当たりがないヒョンジュンは心を痛める。
#7 「慰謝料」
秘書から、中絶後の診断書と引き換えに多額の慰謝料を渡すという条件を突きつけられたヒジョン。しかし、ヒジョンは自分もヒョンジュンに払う慰謝料があると告げ、それを断る。ヒジョンに呼び出されたヒョンジュンはあることを聞かされるが・・・
#8 「揺れる心」
手術を受けるために病院に向かったヒジョンだったが、新生児を見かけると決心が揺らぐ。その様子を目にしたギチャンは、自分が生活の責任を取ると宣言する。一方、マンスはジョンウンの結婚のために義母ヨンスンを家に連れて帰るが、ガウンを恨むヨンスンは・・・
#9 「偽名での就職!?」
ギチャンのことがずっと気になっていたマンスはギチャンを呼び出し、給料の前払いだとしてお金を渡しながらレストランで働くように言いつける。そんな中、ガウンもマンスのレストランで働くことを決意。ガウンはオ・ミジャという偽名でギチャンと一緒に働き始める。
#10 「立ち込める暗雲」
ダルジャからのガウンに対する無礼をうやむやにしないことを条件に、ヨンスンから結婚式の日取りを決めるように言われたジョンウンは嬉しさを隠せない。一方、倒れているヒジョンを偶然見かけたジングクは病院に連れて行くが、そこで衝撃的な事実を知る。
#11 「青天の霹靂」
ヒジョンが自分の子供を妊娠したと知ったジングクは、ジョンウンを傷つけずにどうにかして結婚を取りやめようとするものの、なかなかうまくいかない。困り果てたジングクは、先にガウンに真実を告白しようと呼び出すが、そこへヒジョンがやってきて・・・
#12 「裏切り」
ヒジョンから妊娠の事実を聞いたガウンは、そのことを家族の誰にも言えず頭を抱える。ジングクも悩んでいたが、ジョンウンとの結婚に舞い上がるダルジャに釘を刺すために事実を話す。ジョンウンにはまだ話せていない優柔不断なジングクに腹を立てたヒジョンは・・・
#13 「匿名の電話」
ガウンがマンスにジングクのことを言えないでいると、店にヒジョンからジングクの子供を妊娠したと電話がかかってくる。家に帰ったマンスがヨンスンやガウンとそのことを相談していると、偶然それを聞いてしまったジョンウンはショックで倒れてしまう。
#14 「鑑定結果」
ヒジョンがジングクの子供を妊娠したと信じたくないダルジャは、出生前親子鑑定を強行する。ジングクも自分を信じていないと感じたヒジョンは検査を受けることに。数日後結果が出たのだが、その結果にダルジャとヒジョンは落胆を隠せない様子で・・・
#15 「こじれた縁」
ジョンウンはジングクが他の女性と結婚することを受け入れ始める。一方、ダルジャに呼び出されたヒジョンは、ダルジャがまだヒョンジュンとの仲を疑っていることと、自分への冷たいあしらいに怒りを覚える。そんな中、ギチャンはガウンがジングクの義姉だったことを知る。
#16 「結ばれない相手?」
ヒジョンのお腹の子の父親がジングクであることを知ったヒョンジュンは、その事実に驚くと同時に安心する。ヒジョンとギチャンが一緒にいるのを目撃してしまったがウンは、その日からギチャンを避けるようになる。そんな時、テレビ撮影がマンスの店で行われて・・・
#17 「母親捜し」
マンスの店がテレビで紹介され、取材時にギチャンが母親を捜していると話した映像が放送される。それを見たギチャンたちの生母であるスニムは、成長した息子の姿に胸がいっぱいになる。ギチャンの映像が放送されたことで、ジングクの家では一騒ぎ起きるのだが・・・
#18 「2人を阻むもの」
ヒジョンの嘘が許せず、マンスの家との姻戚関係を諦められないダルジャは、また縁談を進めたいとヨンスンを訪ねるが、塩を撒かれて追い出されてしまう。家族たちのせいでお互いを諦めるしかないガウンとギチャンは、素直に気持ちを伝えることができず・・・
#19 「確固たる決意」
自分が入院している病院にヒジョンもいると知ったスニムは、娘に会いに行くことに。涙を浮かべる母を目の前に、恨みを抱くヒジョンは冷たく追い返してしまう。初めて子供の心音を聞いて感激したジングクは、ジョンウンへの未練を捨て、父親になる覚悟を決める。
#20 「別れの挨拶」
ギチャンのことが好きだとマンスに思いを伝えるガウンだったが、マンスからは目を覚ませと忠告される。ギチャンとガウンの仲睦まじい姿を見たヒジョンは、怒りが収まらずいきなりガウンの頬を打つ。家族の大反対を受けてギチャンとガウンは別れを選ぶのだが・・・
#21 「そして5年後」
空港にジョンウンを迎えにいったガウンは、帰国したジングク家族とギチャンを偶然見かけてしまい動揺する。一方、ギチャンも空港でガウンを見かけると同じく複雑な感情が。韓国に帰ってきたヒジョンはヒョンジュンの父の会社に就職が決まるが、そこには・・・
#22 「5年ぶりの再会」
偶然にもマンスのレストランから食材の発注を受けたギチャンは、5年前にした約束のせいで堂々とガウンに会うことができず、逃げるように食材だけ置いて帰ってきてしまう。一方、ヒジョンがYBグループに就職したと知ったヒョンジュンは警戒するのだが・・・
#23 「運命のいたずら?」
ヒジョンに告げ口したのはヒョンジュンだとガウンに話すギチャンだったが、ガウンには信じてもらえず寂しさを覚える。さらにマンスの家ではヒョンジュンが婿扱いを受けていると知り、ギチャンは再びガウンを諦めようとガウンのロッカーにこっそり帽子を返すが・・・
#24 「悪い予感」
食材の路上販売をしていたギチャンは、その町の男たちから因縁をつけられ暴行を受けてしまう。それを知らないガウンは食材の追加注文をするが、いつものようにギチャンからの連絡がないことを不安に思う。そんな中、ヒジョンはダルジャが何か怪しいと勘付くが・・・
#25 「隠し事」
ギチャンを心配したガウンは家を訪ねるが、自分を情けなく思うギチャンは居留守を使ってしまう。ばればれの嘘に苛立つガウンだったが、男たちから暴行を受けるギチャンを目撃してしまい、涙する。一方、ジングクもダルジャのアメリカ事業を疑い始めるが・・・
#26 「計画された接触」
自ら出向を申し出てジョンウンがいるJブランドへやってきたヒジョン。ヒョンジュンは強気なヒジョンを警戒し、ジョンウンは気を強く持とうとするが失敗してしまう。そんな中、ダルジャの全財産を調べたジングクは、ダルジャのアメリカ事業が詐欺だと確信する。
#27 「母娘の葛藤」
ヒジョンが5年前ガウンやジョンウンにしたことの全てを知ったスニムはヒジョンの過ちを責めるが、スニムには自分を責める資格などないとヒジョンに言い捨てられてしまう。ヒョンジュンはガウンに自分の気持ちを告白するのだが、それを聞いたガウンは・・・
#28 「縮まる距離」
お互いの誤解が解けたガウンとギチャン。仲が良い2人の姿を目撃したヒョンジュンは嫉妬と焦りを感じる。ガウンはギチャンのために何かできないかと、朝早くレストランに出勤し朝食を作ってあげることに。そんな折、ダルジャの家には借金取りが押しかけて来る。
#29 「涙の対面」
スニムはマンスとガウンに、自分がヒジョンとギチャンの生母であることを明かす。そして、デホとヒジョンがマンスの家族たちにした酷い仕打ちを申し訳なく思い、マンスの家を出ることに。ギチャンもスニムが生母であることに気づき、涙の対面を果たす。
#30 「共犯者!?」
ダルジャに詐欺を働いたジョンダルと義父のデホが知り合いだとわかったジングクは、2人が共犯だと信じて疑わない。同じく、デホを疑うダルジャは、大金を失った悔しさからヒジョンに掴みかかり怒鳴り散らす。ジョンウンは偶然ジングクの状況を知ってしまうが・・・
#31 「思惑」
ギチャンが心を弾ませながら新規取引先に出向くと、そこにはヒョンジュンが。戸惑うギチャンにヒョンジュンは、取引先が急に増えたのはガウンの後ろ盾だとばらす。プライドが傷ついたギチャンはそのチャンスを蹴り、配慮を誤解されたガウンはもどかしさを感じる。
#32 「偽装離婚」
ジョンダルが残したというUBSを受け取ったヒジョンは、デホの無実を証明すると共に、ダルジャの弱みも握ることに。USBに入っている動画の流出を恐れるダルジャは、ヒジョンからの要求を呑む。態度が急変したダルジャを目の当たりにしたジングクは・・・
#33 「契約成立」
Jブランドとの契約書に判を押したギチャン。最後まで契約を反対していたヒジョンは、この契約がガウンの後ろ盾によるものだと知り、激怒する。そんな中、ヒジョンとジングクの離婚調停が早急に成立し、ミヌの親権はヒジョンが持つことになるのだが・・・
#34 「裏の顔?」
ヒジョンはヒョンジュンがギチャンに協力的なのには裏があると忠告するが、それが信じがたいガウンはヒョンジュンの肩を持つ。一方、ジョンウンもヒジョンとジングクの離婚を知る。心が揺れている様子のジョンウンをガウンは厳しく叱るのだが・・・
#35 「離婚の対価」
ヒョンジュンに潰されないように、銀行に融資を頼んで会社を大きくしろというヒジョンの言葉に戸惑うギチャン。ヒジョンはユ会長から離婚の対価として裏金を作るように言いつけられ、ヒョンジュンは裏金工作のためにデチャン食材を使えと言い放つ。
#36 「ジングクの行方」
ジングクからの電話が不自然に切れたことが気にかかっているガウンは、警察に相談することに。ヒジョンはスニムがマンスの家に住んでいたことをヒョンジュンから知らされ、プライドが傷つく。そんな中、ジングクが強盗に襲われて意識不明だと連絡が入るが・・・
#37 「家族を思う心」
目が覚めたジングクは警察が自宅に連絡したと聞き、行方をくらます。ジョンウンがジングクの行方を知っているのではと疑うギチャンに、ガウンは苛立ちを隠せない。ギチャンもまた、ガウンがヒジョンを強く非難すると、姉は悪者じゃないと不快感をあらわにする。
#38 「怒りの矛先」
UBSを探すために独立した息子夫婦の家に行ったダルジャだったが、ジングクの荷物がないことで、離婚が偽装でないことに気づく。ヒジョンだけがおいしい思いをして、ジングクを捨てたことに怒りが爆発したダルジャは、そこに居合わせたスニムに暴力を振るうが・・・
#39 「逃避行」
ガウンより一足先にジングクを見つけたジョンウンは、そのままジングクの手を取って逃げてしまう。ガウンはジョンウンをきつく叱りつけるが、ジョンウンには自分たちを反対するのはギチャンと別れたくないからだと誤解され、もどかしい思いをする。
#40 「推薦の理由」
ジングクとジョンウンの携帯のやり取りを見たヒジョンは、怒りが収まらない。その反面、ジョンウンはジングクへの愛を再確認する。そんな中、YBの社員食堂に食材を卸す提案を受けたギチャンは、それがヒョンジュンの推薦だと知り、その理由を探るのだが・・・
#41 「愛のない生活」
ジョンウンとのやり取りを理由に、まるでジングクを追い出そうとしているような態度のヒジョンに、ガウンはジングクを愛したことはあるのかと尋ねる。ヒョンジュンにも同じ質問をされた上、5年前のことを蒸し返され、気分を害したヒジョンはつい声を荒げてしまうが・・・
#42 「和解のサプライズイベント」
自分ためにガウンがケーキを焼いてくれたことを知ったギチャンは、サプライズイベントをする。仲が深まる2人の姿を見たヒョンジュンは、苛立ちを感じる。そんな中、ヒジョンがダルジャを脅迫したと知って激怒したジングクは、USBを探そうと血眼になる。
#43 「交換条件」
ヒジョンとギチャンの2人に責め立てられたジョンウンは、そのショックから倒れてしまい入院することに。責任を感じたギチャンは病室の前を離れることができない。一方、USBをなんとしても取り返したいジングクは、ヒジョンに黙ってミヌを連れ出すのだが・・・
#44 「閉ざされた心」
病室に駆けつけて来たジングクを見たジョンウンは、悲鳴をあげ拒絶反応を起こしてしまう。それを目の当たりにしたガウンは全てジングクのせいだと釘を刺す。そんな中、ヒョンジュンがジングクの家の借金を代わりに返したことを知ったヒジョンは・・・
#45 「特効薬?」
ギチャンが相談もなく勝手にジングクをジョンウンに会わせたせいで、計画が台無しにされたガウンは、怒りを抑えられない。反面、ジングクが会いに来たことで失声症が治ったジョンウン。その様子を見た家族たちはジングクを迎えるべきなのか悩むが・・・
#46 「立ちはだかる壁」
ついにジョンウンとジングクの結婚を許可したマンス。しかし、ガウンとギチャンの交際にはまた壁が立ちはだかることに。ジングクの再婚をまだ知らないヒジョンから、もし再婚したらミヌと会わせないと脅されたジングクは、再婚を言い出すことができず・・・
#47 「望まない結婚」
ジングクの再婚を知らなかったヒジョンは、自分だけのけ者にされたことを怒り散らす。一方、ヒョンジュンは成功を収めたマリブッフェを会長に譲り、交換条件としてガウンとの結婚を許してもらう。それを知ったマンスはヒョンジュンに結婚話を進めさせる。
#48 「取引解除の危機」
マリブッフェが本社経営になったと知り、協力会社が変えられる危険を感じたギチャンはヒョンジュンを責めるが、取引は継続するという言葉に安心する。ヒョンジュンの狙いに気づいたヒジョンはギチャンに忠告するが、ギチャンはその言葉を信じていない様子で・・・
#49 「決定的な証拠」
自分との結婚のために事業を手放したと聞いたガウンは、先輩の100億よりギチャンとの1億の方が大事だとヒョンジュンに釘を刺す。まだギチャンが忘れられないというガウンの言葉で、まだ2人が終っていないと確信したヒョンジュンは、ガウンを尾行するが・・・
#50 「黒い感情」
ガウンとギチャンの密会を目の当たりにし憤慨したヒョンジュンは、徹底的にギチャンを陥れることを決意。早速、デチャン食材とマリブッフェの取引を中止させるように言いつける。そんな中、Jブランドではマンスの店をフランチャイズ化する計画が持ち上がる。
#51 「ビジネスチャンス」
マンスに会長との顔合わせを強行されそうになったガウンは、ギチャンと逃げ出してしまう。港にやってきた2人は、そこで食べたエビのしょうゆ漬けで一緒に事業をしようと約束する。一方、ヒョンジュンはいなくなったガウンがギチャンと一緒だと勘付いて・・・
#52 「アリバイ工作」
ギチャンと一緒にいたと知りながらも、結婚話を進めようとするヒョンジュンに嫌気がさしたガウンは、マンスの店のフランチャイズ事業に関わることから手を引き、支配人も辞めると宣言。ガウンが店に居ないと知ったヒジョンはわざと会長に店の視察を提案する。
#53 「すれ違う父と娘の思い」
思いがけずYBの会長との顔合わせをすることになり憤りを感じたガウンだったが、マンスのために我慢することに。そんな中、ガウンが失踪した時にギチャンといたと知って憤慨したマンスは、ギチャンの事務所に押しかけ、そこにいたデホに襲い掛かるのだが・・・
#54 「愛と家族の間で」
大怪我をしたマンスは病院に搬送され、デホは警察に連行される。手術が無事に済み意識が戻ったマンスは、デホとの示談を望むが、ヨンスンはガウンとギチャンを引き離すため告訴させることに。ギチャンはある内容の念書を書けば示談にするとヨンスンに言われ・・・
#55 「苦渋の選択」
ギチャンが念書を書いたと知ったガウンは、ギチャンの説得を試みる。しかしその一方で、家族のためにガウンと別れるしかないギチャンは心を痛める。そんな中、デホが送検される時間が迫り、ガウンは胸が張り裂ける思いでギチャンを諦めヒョンジュンを選ぶが・・・
#56 「不本意な婚約」
無理強いされ、やむを得ずヒョンジュンと婚約したガウンの表情は浮かない。ギチャンもヒョンジュンから婚約のことを聞かされ、別れを実感する。そんな中、YBの社内食堂で食中毒が発生したと連絡を受けたギチャンは、急いでYBに駆けつけるが・・・
#57 「突然の契約解除」
マリブッフェだけではなく、YBの社内食堂との契約まで解除されてしまったギチャン。ガウンはエビのしょうゆ漬けで事業をするように言うが、ギチャンは頑なにそれを拒否する。ギチャンがYBに取引を解除されたと知ったヒジョンは会長に直談判をする。
#58 「過去の因縁」
ヒジョンとヒョンジュンの過去を知ったギチャンは、突然ヒョンジュンに殴りかかる。ヒョンジュンと一緒に居たガウンは、ギチャンが契約を解除されたせいで殴ったと勘違いし、ヒョンジュンの肩を持つ。ヒジョンはガウンにヒョンジュンを信じるなと忠告する。
#59 「別れの贈り物」
ガウンのレシピどおりのエビのしょうゆ漬けが完成する。それをお別れの品として受け取ったギチャンは、完売させるために奔走する。一方、ヒョンジュンはギチャンが売るエビのしょうゆ漬けが、ガウンのレシピと同じ味だと気づき、2人の関係を疑い始める。
#60 「裏帳簿」
エビのしょうゆ漬けの噂を聞きつけたテレビ通販から、一番いい時間での放送を提案されるギチャンだったが、それを頑なに断ってしまう。そんな中、ヒジョンがデチャン食材を使って裏金工作をしているとの証拠をつかんだヒョンジュンは、脱税で通報させるのだが・・・
#61 「迫られた選択」
身に覚えのない嫌疑をかけられ、取調べを受けるギチャン。デホから家に国税庁の人が来たと知らされたヒジョンは、ヒョンジュンの仕業だと察する。会長に直接懇願しに行ったヒジョンだったが、会長からはミヌを諦めるか、刑務所に入るかの選択を迫られてしまう。
#62 「一難去ってまた一難」
国税庁から取調べを受けたと噂が広まったギチャンは取引先を全て失い、さらにデホの示談金まで用意せざるを得なくなり苦労が絶えない。一方ヒョンジュンは、徹底的にギチャンを潰すことができたことと、ガウンがそれを知っても動揺していないことに満足する。
#63 「傷心」
ギチャンは取調べを受けたショックから事務所とトラックを手放すことに。ギチャンがトラックを売り払う姿を見たガウンはスニムを呼び出し、ギチャンのための事業資金を渡す。一方、ミヌを手放せないヒジョンは置手紙を残し、2人でどこかへ逃げようとする。
#64 「新事業」
スニムから渡されたお金で、ギチャンはエビのしょうゆ漬け事業を始めることを決意。スニムに事業資金を渡したガウンは、ギチャンの新事業のことを聞いて喜ぶ。一方、ヒジョンはミヌをジングクの家に渡すことになり、ヒョンジュンに対する復讐の念を強める。
#65 「横取り」
ギチャンがテレビ通販のプライムタイムでエビのしょうゆ漬けを売ると知ったヒョンジュンは、その枠を横取りしてしまう。それを責めたヒジョンだったが、わざとガウンの目の前で放送枠の半分をギチャンに譲ると提案し、いい格好をするヒョンジュンに嫌気が差す。
#66 「巡ってきたチャンス」
マンスのハンバーグは通販でも大好評を博し、生産を間に合わせるため、肉加工工場を新規開拓することに。そんな中、ガウンはジングクにマンスのレシピのマニュアル化を任せ、新しい工場を探すように頼む。ジングクが工場を探していると知ったヒジョンは・・・
#67 「甘い言葉」
ジングクは、ヒジョンが紹介した肉加工業者のジンドに早速会うことに。肉の納品前に代金を要求され不審に思うジングクだったが、他もそうしていると言われ納得してしまう。さらに、ジンドから業界の慣例で支払われた金額の2割を渡すと言われ、代金を支払うが・・・
#68 「後悔」
理由を知らされず、ギチャンにヒョンジュンとの結婚を反対されたガウンは、もう手遅れだと怒りをあらわにする。ギチャンの言葉に心当たりがないヒョンジュンもまた、怒りを感じる。そんな中、ヒジョンは肉以外の材料だけでマンスのハンバーグを製造させるのだが・・・
#69 「仕組まれた罠」
肉加工業者にだまされ、ハンバーグを用意できなくなったガウンはテレビ通販を訪ね、全額払い戻しをすると話す。思いがけずプライムタイムでエビのしょうゆ漬けを販売できることになったギチャンは喜ぶが、ガウンのために詐欺を働いた肉加工業者を探すことに決める。
#70 「失墜した信頼」
噂を嗅ぎつけ、マンスのレストランに詰め掛けて来た記者たちを目の前にしたガウンは、ショックと混乱を隠せない。一方、ジングクが賄賂を受け取っていた事実を知ったヒョンジュンは、被害を最小限にするため背任横領で訴えることに決めるのだが・・・
#71 「マンスのレシピ」
ガウンは悪徳業者がヒジョンからの紹介だったことや、ジングクがレシピのマニュアル化をヒジョンに頼んだことを聞き、絶望する。ヒジョンはガウンからレシピを廃棄するように言われるが、そのレシピを使って新ブランドを立ち上げることを会長に提案する。
#72 「救世主」
信用貸付ができず、テレビ通販への手数料を工面できないガウンは途方に暮れる。そんな中、エビのしょうゆ漬けが好調なギチャンは、ガウンの取り分として収益の半分をガウンに渡すことに。それを知ったヒョンジュンはまたしても2人の関係を疑い憤慨する。
#73 「巨額な違約金」
ヒョンジュンとの結婚はダメだとのギチャンの言葉が引っかかるガウンだったが、ウエディングドレスを見に行き幸せな時間を過ごす。そんな中、会長に会いに行ったマンスは、フランチャイズ契約を解除するなら違約金200億を払うように言われるのだが・・・
#74 「破談」
ヒョンジュンに婚約指輪を返したガウン。慌てたヒョンジュンはガウンとの結婚を懇願するためにマンスに会うが、会長の酷い仕打ちのせいでヒョンジュンまで怖くなったマンスは翻意しないと言い放つ。ガウンの心変わりはヒジョンのせいだと確信したヒョンジュンは・・・
#75 「偶然は必然?」
ギチャンがエビ事業を譲ると知り、漁村に駆けつけたガウンは、そこで偶然ギチャンに会い一晩を共にする。ガウンへの思いを断ち切れないギチャンだったが、家族同士の悪縁のせいでやり直そうと言い出せない。一方、ヒョンジュンはガウンの外泊に悪い予感がするが・・・
#76 「復讐の始まり」
破談になった途端、ガウンとギチャンの親密な姿を見て嫉妬に狂ったヒョンジュンは、あることを決意する。そんな中、通販会社から裁判を起こすとの内容証明がマンス宛に届き、動揺するガウン。一方、実業家として成功したギチャンには新聞社から取材依頼が舞い込む。
#77 「財閥3世のスキャンダル」
通販番組がきっかけで百貨店から専属モデルの誘いがあったギチャン。その知らせにマネージャーを自称していたガウンも夢が叶ったと喜ぶ。一緒にいるガウンとギチャンを見て憤慨したヒョンジュンがギチャンに暴力を振るうと、それをパパラッチに撮られてしまい・・・
#78 「忍び寄る悪の手」
会長から示談にしないと娘たちの将来を妨害すると脅迫されたマンスは、自宅を売って示談金を用意することを決心する。一方、YBではマンスのレシピで新事業を進めるが、ソースが料理の秘訣だと知る会長とヒョンジュンから、ソースを盗み出すように言われたヒジョンは・・・
#79 「二度目の悲劇」
強盗に頭を打たれたせいで、嗅覚神経が断裂してしまったマンス。レストランの命であるソースをまだ作ることができないガウンは絶望し、同じく希望を失ったマンスはレストランの廃業届を出すことに。それを知った会長はオリジナルがなくなれば安心だと喜ぶのだが・・・
#80 「苦痛な日々」
マンスが嗅覚を失って1ヶ月。クム・ソースを完成させてマンスとレストランを復活させたいガウンだったが、その思いとは反対にまだソースを作れずにいた。そんな娘の姿に胸を痛めるマンス。ギチャンはガウンのために、こっそり何かを準備している様子で・・・
#81 「人生最高のプレゼント」
ガウンのために手作りのレストランをプレゼントしたギチャン。店をプレゼントされるとは夢にも思っていなかったガウンは、人生最高のプレゼントだと感激する。しかし、潰された自分のようにガウンに苦労して欲しくないマンスは、ガウンが店を開くことに大反対する。
#82 「強盗の正体」
ヒジョンが強盗から脅されていると知ったヒョンジュンは、ヒジョンを助けるフリをして罠にはめることを思いつく。ヒョンジュンからヒジョンが何をしたかを知りたければ、3時に元暁(ウォニョ)大橋に行けと言われたギチャンは、不安を感じながらもそこに向かうが・・・
#83 「涙の訴え」
ガウンの家を陥れた背後にヒジョンがいると知ったギチャンは、ヒジョンに自首を迫る。一方、ギチャンの告発を防ぎたいヒジョンは、両親の前で涙を見せ、情に訴えることに。ヒジョンの涙に心を締め付けられたデホは、告発しようとするギチャンを叱責するのだが・・・
#84 「レストラン“K”の発酵ソース」
ヒョンジュンとヒジョンがレストラン“K”でクム・ソースを使い、料理を提供すると知ったガウンは復讐を決意する。ヒジョンの罪を知るギチャンに証言を頼むガウンだったが、ギチャンからは証拠のクム・ソースが完成しない限り、何も証明できないと釘を刺されてしまう。
#85 「隠された真実」
ヒジョンがJブランドの株を集めていると知ったヒョンジュンは、その魂胆が気になる。一方、ヒジョンはミヌの名字を変えるために秘密裏に動くが、それがジングクに知られてしまう。ヒジョンの行動が理解できないガウンだったが、あることを思い出して・・・
#86 「新たな決心」
ヒジョンが自分を酷く憎んでいる理由がわかったガウンは、姉を理解して秘密を守ってほしいと頼むギチャンに対し、理由を知ったからこそ心を鬼にして戦うと宣言する。一方、ヒジョンが憎いヒョンジュンは、ヒジョンと争おうとするジングクに力を貸すのだが・・・
#87 「反撃」
ジングクにはソース盗難のことやヒジョンがジンドを自分に紹介したことをばらすと脅された上、ユ会長には消えた防犯カメラの映像のことで自首を強要されてしまったヒジョン。窮地に立たされたヒジョンをいい気味だと思うヒョンジュンだったが・・・
#88 「クム・ソースの完成!」
試行錯誤を重ね、ついにクム・ソースを完成させたガウンは、早速豚肉を注文することに。自分の代わりにソースを取り戻した娘を誇らしく思うマンス。注文書の内容を知ったギチャンは、事故で入院中だったにも関わらず、ソースの完成を祝うために自ら配達する。
#89 「ガウンのソースの味」
ガウンの豚カツを試食したギチャンは、ソースの復元を心から祝う。成功したソースを手に警察を訪れたガウンは、盗難に遭った証拠品として提出し、レストラン“K”の調査を依頼する。そんな中、ヒジョンの元には交通事故の件で警察が捜索にやってくる。
#90 「親子鑑定の真実」
ソースごときでヒジョンを潰そうと躍起になっているガウンを止めるために、ガウンの店を訪ねたデホはソースを捨ててしまう。その様子に復讐をするべきか心が揺れるガウン。一方、ミヌが自分の息子だと偶然耳にしてしまったヒョンジュンは、親子鑑定をするのだが・・・
#91 「予想外の求婚」
突然ヒョンジュンから求婚されたヒジョンはその意図が分からず不安になる。ヒョンジュンは真意を伏せたまま、ヒジョンに考える時間を与えることに。そんな中、告発番組の担当者がソースとレシピの盗用に関して取材したいとガウンの店に訪ねてくる。
#92 「駆け引き」
ヒョンジュンとヒジョンの結婚に大反対するギチャンは、ミヌのことを明かすなら結婚を許すとヒジョンに条件を出す。その反面、ヒョンジュンにはなかなか真実を告げられないヒジョン。ヒョンジュンはいつまでヒジョンが真実を隠し続けるのか様子を伺うが・・・
#93 「ジングクの連行」
名誉毀損で警察に連行されたジングク。その姿を目の当たりにしたガウンは、YBの仕業に違いないと激怒する。訴訟を取り下げてネットの嘘を訂正すれば釈放するとジングクに伝えろと言うヒジョンに対し、書き込みは嘘ではないことを証明してみせるとガウンは息巻くが・・・
#94 「屈辱の婚前契約書」
ガウンの店がグルメ番組で紹介されることになり、危機を感じたYBでは放送を中止させようと奔走する。ヒジョンは結婚しても血縁でないミヌには財産を一銭も渡さないと会長から言われ不満に思うが、ヒョンジュンはミヌを特別養子として迎えると説明する。
#95 「失言」
すっかり酒に酔ったヒョンジュンはついミヌが自分の子供だととジングクに口を滑らせてしまう。ジングクとヒョンジュンが一緒に酒を飲んだと知ったヒジョンは、2人が何を話したのか不安がる。酔いがさめたジングクはヒョンジュンが言っていたことを思い出すと・・・
#96 「二度目のテレビ通販」
テレビ通販でガウンの豚カツを販売する準備を進めていたギチャン。それを知り、最初は断ったガウンだったが、生活の糧として通販に挑戦すると家族の前で宣言する。YB社内でもガウンが通販に進出するとわかり、ヒジョンはまた妨害しようとするのだが・・・
#97 「疑心」
YBの圧力を受け、テレビ通販ではガウンの豚カツに対する審査の判定が覆されてしまう。ジングクから説得され、YBと闘わなければ全てが丸く収まると悟ったガウンはYBに降参することに。一方、ヒジョンはヒョンジュンの優しさに不安が拭いきれない。
#98 「破られた約束」
ガウンの店にレストラン“K”の加盟店主が訪ねて来ると、YBがソースを盗み、マンスに危害を加えたという噂が事実なら集団訴訟を起こす予定だと言い、ガウンにその証言を求める。ジンドが現れ、自首すると言っていると知ったヒョンジュンは作戦を練るのだが・・・
#99 「託された証拠品」
ガウンの豚カツがテレビ通販で販売できなくなると、ギチャンはガウンの店がグルメ番組で優勝したら取り扱って欲しいと条件を出し、やる気に火がついたガウンはその提案を受ける。自首を考えるヒジョンはYBの弱みが入った録音データをガウンに託すが・・・
#100 「忍び寄る病魔」
ジンドに刺されたギチャンは手術を終えるが、敗血症の症状があり目を覚まさない。自分の気持ちを試すためにジンドの逮捕にも協力し、自首を試みたヒジョンに憎しみが募るヒョンジュン。ヒジョンはギチャンが生死をさまよっていることに自責の念を抱く。
#101 「終わりが見えない戦い」
ギチャンが目を覚まし、最高の豚カツ店の称号を獲得するなど、ガウンにはいいことが続く。反面、日に日に病状が悪化するヒジョン。ヒョンジュンもヒジョンの病気を知り、愕然とする。そんな中、会長はヒジョンが預けたUSBを取り返すためガウンの店を訪ねるが・・・
#102 「終わりが見えない戦い」
ミヌとヒョンジュンが親子だとすぐに気づいた会長は、ミヌをジングクたちから奪うため外国へ送ろうとする。それに気づいたガウンたちは間一髪でミヌを取り戻す。一方、ヒジョンは自分の病気の権威者が海外にいると聞き、ヒョンジュンと発つことに。そして1ヵ月後・・・

番組表カレンダー

蜑埼ア 14 15 16 17 18 19 20
莉企ア 21 22 23 24 25 26 27
谺。騾ア 28 29 30 31 01 02 03