タイコスメCathy Doll(キャシードール)レポート!「ヌードマットリップスティック」【アジドラ調査隊#012】【PR】

2021年8月02日

タイコスメ_レポート

こんにちは!アジドラ調査隊のN子です。
引き続き、話題のタイコスメCathy Doll(キャシードール)についてのレポートになります!今回はヌードマットリップスティックです!
株式会社日本機能性コスメ研究所の広報上田さんにお聞きしました。

「2gether」の俳優、ブライトとウィンがプレゼンターをつとめるヌードマットリップスティック!



IMG_3789.jpg

※タイ市場でのプレゼンター(BrightWin) 2020ヌードマットシリーズ


調査隊
――今回はヌードマットリップスティックについて教えてください!

上田さん(以下、青文字)
はい、「ヌードマットシリーズ」の中でも、マットな質感が特徴のリップカラーとなっております!

01.jpg

――最近よく使われているリップティントとは全く違った良さがあると思うのですが、唇の色を強調するようなメイクも人気なのでしょうか?

韓国トレンドを取り入れたメイクも増えてきていますが、マットなリップを使ってふっくらボリュームアップさせるメイクがまだまだ人気なんです!唇をくっきりと見せたいときに、こういったリップはとても重宝されるんですよ!

――さすが美容大国と言われるだけあり、みなさん様々な方法でメイクを楽しんでいるんですね!使ってみると伸びが良く、唇にフィットする塗り心地でした。使用感にもこだわりがあるのでしょうか?

ベルベットのような、なめらかな質感になっております!軽いテクスチャーなのに発色が良く、うっとりするような美しい仕上がりにしてくれます!

――マットなリップ特有のもたっと重たい感じがなく、すべるように色が唇に乗ってくれました!見た目通り発色してくれるのがとても嬉しいです。03 Baby Boyはウィン使用色ということですが、やはりこちらのカラーが人気なのでしょうか?

はい、大変人気となっております!ウィンが持つふっくらと健康的な唇に少しでも近づきたいと、買われるお客様が多いんですよ!こちらのようにナチュラルなカラーから攻めたレッドカラー、気分を変えたいときのブラウンなど12色もの豊富なラインナップが揃っているのでお好みのものがきっと見つかると思います!

04.jpg

――魅力的な色が勢揃いで、どんな色があるのかな~とサイトを見るだけで楽しかったです!これだけあると普段使い用、お出かけ用と、様々なシチュエーションで合うものを選ぶことができそう!




調査隊N子のメモ
くっきりと唇の色を出したいときに重宝するのがマットタイプのリップ。こちらの商品、発色の良さが抜群なんです!個人的にマットタイプのものは伸びが悪く塗りにくいイメージがあったのですが、テクスチャーが軽やかなおかげか簡単に美しい唇に大変身。見た目通りの色がしっかりと唇に乗ってくれたので、見かけに騙された...とがっかりすることもないです!
グロスやティントに比べるとどうしても重たくもたっとしてしまいそうですが、使用感にこだわりを持たれているというだけあり面白いようにするするっと伸びでくれました。べたつき感がないのもポイント高いです!
何よりすごいのは「ヌードマットシリーズ」ポイントメイク商品の最大の特徴である、豊富なカラーバリエーションですよね!サイトの商品ページを見ていただくとわかりやすいと思うのですが、01・02・03の色はベージュ系、04・05・06はピンク系、07・08・09はブラウン系、10・11・12はレッド系となっています!写真左から右にかけてグラデーションされているかのごとく少しずつ色加減と濃さが異なり、自分好みの色・理想の仕上がりにあわせて選べるのが嬉しいです!この色はこういう名前が付けられているんだ~と眺めるのも私は好きで(笑)仕事とプライベート、ちょっとしたイベントなど用途ごとに使い分けるといつもと違った自分を演出できちゃうのでマンネリ化が防げます。
お化粧するときにテンションあげるのは忘れちゃいけません!私は最近ブラウンにハマっているので、08 BEING BRICKが気になります!秋・冬は落ち着いた色味で大人な女を目指したいです!(笑)

商品の詳細はこちらよりご覧いただけます。

Cathy Doll(キャシードール)「ヌードマットリップスティック」
(Buddy Beige/Easy Peach/Baby Boy(「2gether」で人気のタイドラマ俳優/Win使用色)/Barely Pink/Naked Heart/Pink Secret/Calm Brown/Being Brick/So Hot/Touch Coral/Candy Pop/Coma Red)
1,100円(税込)

(クリックで公式販売サイトに遷移します)


bana8.jpg

※記事の内容は個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。
※当ページ掲載商品の販売は、商品名のリンクからの遷移先の外部サイトの運営会社が行っております。
外部サイトの利用および当ページ掲載商品の購入等につきましては、お客様の責任においてご判断いただきますようお願い申し上げます。
当社は、お客様による外部サイトの利用および当ページ掲載商品の購入等につき、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。

アーカイブ

カテゴリー

  • Love By Chance
  • PARK SUNG HOON Japan Official Fan Club
  • Seo Kang Jun Japan Official Fanclub

©GMMTV Company Limited ©Sony Music Solutions Inc. All rights reserved. ©STUDIO DRAGON CORPORATION Licensed by KBS Media Ltd.©2016 KBS. All rights reserved ©Seoul Drama Awards Organizing Committee ©KBS ©SBS ©China International TV Corporation ©2019MBC ©2019 Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited ©Nexus International Contents ©JTBC studios & Jcontentree corp All rights reserved Based upon the original series "Doctor Foster"produced by Drama Republic for the BBC, distributed by BBC Worldwide ©2012 MBC ©二ノ宮知子・講談社/ EE-Media Co., Ltd ©2020 TV Chosun ©Studio Dragon Corporation. Based on a TV drama series "Mother" produced by Nippon Television Network, and written by Yuji Sakamoto. ©2019 CJ ENM & BRAINSHOWER & JYP PICTURES. All Rights Reserved. ©2020「最高のチキン」日本版製作委員会 ©2017-8 MBC ©2017 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved. ©2014 FLYNG VISION FILM & TV MEDIA ADVERTISING (BEIJING) CO., LTD. All Rights Reserved ©2019 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved. ©2019 Tencent Penguin Pictures & Drama Apple Limited. All rights reserved. ©Jcontentree corp. all rights reserved ©ZIO Entertainment Corp. ©2018 CJ E&M CORPORATION, JK Film ALL RIGHTS RESERVED ©2018 LOTTE ENTERTAINMENT & DCG PLUS, Inc. & ANNAPURNA FILMS All Rights Reserved. ©2013 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED ©CJ E&M Corporation, all rights reserved ©2018 Bonanza Pictures & BS Pictures All rights reserved. ©KAMIO Yoko / Shueisha Inc.©Creative Leaders Group Eight ©MCMC Inc.

※掲載されております放送日時、番組は予告なく変更・中止になる場合がありますので予めご了承ください。